長ブログ

アルツハイマーデイ 

2014年09月21日(日)

イメージ 今日9月21日は、世界アルツハイマーデーです。
国際アルツハイマー協会が認知症の理解を
促進するために、1994年に制定されました。

私も認知症サポーターの一人として、オレンジリングを
持っていますが、既に日本で500万人を超えたようで、
認知症への理解が日本でも進みつつあると思います。

現在、日本の65歳以上の4人に一人が、予備軍も含めた
認知症であると言われ、その数は800万人にもなります。

その認知症の70%を占めるのがアルツハイマーです。

アルツハイマーについて

イメージ アルツハイマーは、脳の神経細胞が次第に
死んでいく事で引き起こされます。
βアミロイドというタンパク質が、平均25年かけて
脳内に蓄積されていく事で、脳の海馬という記憶などを
司る部位が縮小していき、アルツハイマーを発症します。

ゆっくりと進行して行き、最初は軽い物忘れから、最後は
徘徊、暴力などの問題行動に至り、人格が変わる事まで
あります。


ちなみに、認知症の20%を占める脳血管障害は、
局部的な血管などの損傷などにより、認知や記憶が低下し、
段階的に悪化します。人格が変わるなどはありません。


アルツハイマーの対策を難しくしているものとして、
原因が多発性のものであることと、進行性の為、診断が
難しいという事があります。


アルツハイマーは、遺伝性のものは2%程度に過ぎず、
環境要因や老化などの原因が組み合わされて起こる後発性のものが
大半です。

まず、原因の中心は老化ではありますが、全ての老人がなるわけでもなく、
様々な要因の組み合わせなので、治療法の開発が難しいのです。


また、進行性のものなので、初期は軽い症状が多く、問題行動等が
悪化してから、診断を受ける、あるいは診断が確定するという事に
なりがちです。

この程度は大した事はないと、自分や家族が放置したり、あるいは
初期段階で受診したのに、問題ないと診断され、数年後に悪化して
医者へ駆けつけたら、もっと早く来るべきだったと言われた、 という笑えない話もあります。


アルツハイマーの根本治療はまだなく、根本的な新薬の開発も、
日本の仕組みでは、許認可までに、これから15-20年ぐらいは、
必要の様です。


我々、フローラとしても真剣に考えなくてはなりません。

段階を追って考えてみたいと思います。

アルツハイマーの対策について

イメージ アルツハイマーは、進行性の病気なので、早期発見、早期対策が必要です。
ところが、初期は特に単なる加齢に伴う認知や記憶の低下なのか、
アルツハイマーなのかの識別が難しいです。
基本的には、やっている事そのものを忘れてしまう事がアルツハイマーです。
食事のメニューが思い出せないのは記憶力の問題ですが、食事そのものの行為、
目的、結果などが、ごっそり頭から抜けてしまう感じです。

ただ、皮肉な事に、識別できる段階では、かなり進行してしまっています。
私はアルツハイマーが進行性である以上、「早期発見」は難しいと思います。
従って、「可能性」として捉えて、予防をしていく事が重要と思います。
人間は、「自分だけには災害が来ない」、という意識が根本的にあります。
この意識を打破し、自分や自分の家族はアルツハイマーになるのだという、
「可能性の意識」を持つ事が重要だと思います。

具体的な予防策を、知識を持って、日常生活で取り入れる事が必要です。

例えば、アルツハイマーを引き起こす化学物質として、アルミニウムが疑われています。
アルミニウムが脳内に蓄積すると、てんかんを起こす事などは、有名ですが、
アルツハイマーにも影響を与えている可能性があります。
アルミ鍋を避ける、あるいはアルミニウムを排出する機能を持つ鉄分を摂取する事
なども効果があると思われます。


アルツハイマーは、生活習慣病でもあるとイギリスなどでは言われています。
私はイコールとまでは思いませんが、心臓病、脳卒中などの生活習慣病に対しての
予防策はアルツハイマーにも効果はあると思います。
運動、食事、睡眠、喫煙に気を付けるという事です。
血液や血管に負担がかからない事は、脳にも良い影響を与えるはずだからです。

最近では、認知症の専門医や、認知症初期集中支援チームなどの行政・医療の
取組も活発であり、そういった仕組みの中に早くから溶け込んでおく事も重要
だと思います。
ちなみに、フローラがある世田谷区では、こうした認知症の取組みは
活発だと思います。


アルツハイマーが識別されてしまったら、対処療法が必要となります。

新薬の開発には、時間がかかりますが、他の疾病で許可済の薬が効果を
上げるという事もあるようです。
脳梗塞用のシロスタゾールが、βアミロイドの減少に効果があるとか、
糖尿病用のインシュリンを鼻から噴射して、脳に送り込むと、効果があるそうです。

アルツハイマーも、認知症も、その病気自体が問題ではなく、病気から起きる
行動・心理症状が問題です。病気と本人や周囲が上手につきあっていければ、
アルツハイマーを発症していても問題はありません。


一般的に、介護の著作や教科書では以下の経緯が書かれています。
①葛藤(今の自分と昔の自分を比較して苦しむ)
⇒②回帰(良かったころの昔の自分にもどる)
⇒③遊離(現実と離れた世界で生きる)

この順通りとは限りませんが、根本は認知症は自我との戦いであると言えるでしょう。
この自我の中にある可能性や精神性との付き合い方が介護側のテーマになります。
その為には、適切な接し方をしないと、介護者と要介護者の関係が悪化して、
自我が悪い方向へ行き、問題行動につながります。

本人は「正しい事をしている」という信念があるので、否定をすると本人そのものを
否定してしまう事になります。遠方で働いている娘を、学校へ迎えに行くと
言い張るのは、本人にとっての真実です。その「真実」を受容する必要もあります。


ユマニチュードというフランスで開発された介護手法があります。
以下4点から構成されています。
①見つめる
②話しかける
③触れる
④寝たきりにしない

その意図は、下記です。
①認知症は視界が限られてくるので、相手の視界を意識した距離や場所を考え、
②認知症は何をしているか分からなくなるので、関係性を伝え続け、
③認知症はストレスホルモンが過剰に出ているので、触れる事で、ホルモン分泌を変え、
④認知症は意欲が減退して、頭も体も不活性による低下を招くので、少しでも動く様に促す

これらの手法は、優秀なヘルパーは自然と行っているものですが、
そうではないヘルパーや、一般の家族の人達も含めて、基本的な手法を普及させる事も
必要だと思います。

ケアの手法だけではなく、体調管理から、認知症の問題行動が
軽減する事もあります。脱水、食事、排泄などの基本的な管理です。
水分をきちんと補給するようになったら、問題行動がなくなったという事例もあります。

現代が抱える脳の問題、成人の精神病、子供の学習障害

イメージ もともと脳は複雑で精密なものであり、壊れやすいものです。
成人は、血流脳関門が発達しているので、ある程度、外部から脳を守る事が可能ですが、
胎児などは、これが未発達の為、危険性が高くなります。
水俣病の悲劇はまさにこれです。

個人的には、化学物質の危険性は、アルツハイマーに限らず、脳のリスクを
高めていると思います。加工食品や保存食品の増加に伴い、危険の高い化学物質を
我々は体内に蓄積しています。現在の自分に耐性があったとしても、加齢に伴い、リスクが
顕在化したり、あるいは、自分の子供や孫へ影響を与えるとも限りません。

「きれる人」が増えているのも、アルツハイマーの問題行動と同じく、
何かに対して自我が耐えられない状態ですが、これは、アルツハイマーの
βアミロイドの増加の様な、脳内の分泌に根本要素があるとも思います。

アルツハイマーの初期段階の識別が難しい事と似たような問題として、
子供の学習障害もあると思います。
子供の学習障害も、原因が多発であり、進行性とも言える要素があります。
これを単なる本人の努力不足として、周囲が本人を否定してしまうと
本人の自我の問題にもあり、本人の可能性を閉ざしてしまいます。


アルツハイマーは老人特有の課題ですが、脳内の問題、そしてそれが引き起こす
行動・心理症状は、子供、大人、老人に至るすべての人に共通する現代の課題で
あると思います。

この様な中、フローラは、全人的に、全世代的にケアができる事を目指して
いきたいと思います。

他のブログ記事

2018年入社式

イメージ 本日、新卒の入社式を行いました。
若い新卒が入ってきて、社内もさらに明るくなりました。

新卒は採用も教育も大変ですが、世の中に新しい人材を生み出している
という事で、

[ 2018年04月02日(月) ]

2018年新年挨拶

イメージ 新年明けまして、おめでとうございます。
今年も良い年になりますよう、フローラは邁進していきます。

一人でも多くの人が、その人らしく、というフローラの理念を
大事にして

[ 2018年01月01日(月) ]

2017年末の挨拶

イメージ クリスマスを祝ったと思ったら、もう年末。

今日は事務所を大掃除しました。
みんなでやると早い早い。

フローラを支えてくれた皆様、
今年もお世話になり

[ 2017年12月29日(金) ]

フローラ設立5周年!

イメージ 本日2017年9月3日、フローラは5周年を迎えました。
社員のみんなで祝いました。
人の縁と運に恵まれて、雰囲気の良い会社に成長することができました。

10周年に向け

[ 2017年09月03日(日) ]

フローラ二子玉川開業!

イメージ フローラ二子玉川が開業しました。

恒例のケーキでスタートメンバーと開業祝い。

二子玉川の花火も見れる、最高の場所です。

コヤマドライビングスクール

[ 2017年08月02日(水) ]

フローラの仲間を募集!

イメージ 代々木のベトナムフェスティバルに娘を連れて行きました。
数千人の前の壇上で、パフォーマンスすることを狙ったのですが、
声が届かず。。

私は、今でこそ、会社の代表などと

[ 2017年07月16日(日) ]

新卒入社!

イメージ 新卒が入社しました。
フローラ桜新町で入社式を開きました。

[ 2017年04月09日(日) ]

2017年 存在価値を考える

イメージ 2017年もよろしくお願いいたします。

今年で5周年を迎えるので、原点に戻りつつ、次のステージへ向けて
走っていこうと思います。

多様性を受容しつつ、筋が通

[ 2017年01月29日(日) ]

フローラ4周年!

イメージ

[ 2016年09月05日(月) ]

リオオリンピック

イメージ リオオリンピックでの
日本人選手の活躍は目覚ましかったです。
次回の東京オリンピックはとても楽しみです。

私が、特に今回印象的だった選手・チームは以下ですね。

[ 2016年08月28日(日) ]

フローラの行動指針

イメージ 少し前ですが、フローラ用賀に来た人が私にこんなことをいってくれました。
「雰囲気が以前よりいいですね」
対人サービスにおいて、雰囲気はとても大事です。
雰囲気が良い人は、お客様

[ 2016年04月14日(木) ]

謹賀新年2016

イメージ 明けましておめでとうございます。

激動の中、騒ぎすぎす、一歩前進、半歩後退しながら、
確実に前へ進みたいと思います。

昨年は準備・整理期間という位置付けでも

[ 2016年01月05日(火) ]

アベノミクスの新たな三本の矢から考えること

イメージ 毎年行っているウェスティンのクリスマスツリーです。
12月はいろいろと忙しい毎日でした。

[ 2015年12月19日(土) ]

国際会議に出てきました。AGEING AGIA INNOVATION FORUM

イメージ AGEIG ASIA INNOVATION FORUM IN JAPAN 2015
に参加してきました。

久しぶりに英語で聞いたり、発言したりして、楽しかったです。

[ 2015年10月12日(月) ]

会社設立3周年を迎えて

イメージ 2015年9月3日で、会社設立して3周年という事で、
とても、とても、感謝しています。

この感謝は、起業した事で、当たり前の事が
当たり前でないという事に気付いた証。

[ 2015年09月03日(木) ]

難民受け入れから考えたこと

イメージ 先日、アメリカから知人が訪ねてきて、
鎌倉に案内してきました。
久しぶりの英語で、頭が疲れました。。
精進料理を食べてもらいましたが、
面白いと思ってはくれましたが、

[ 2015年08月04日(火) ]

誕生日プレゼント

イメージ 誕生日プレゼントを社員の人からいただきました。
とても素敵で、心がこもったものでした。

あまり、僕に気を使わなくよいのにと思う反面、
仲間からの心遣いは、正直、嬉しい

[ 2015年07月21日(火) ]

福祉用具展示会2015 IN浅草

イメージ 今度、フローラのアライアンスフローラ・ホームサポート
に参加してい

[ 2015年05月16日(土) ]

フローラ4期目の新年度スタート

イメージ 相模川の鮎のぼりに家族で行ってきました。
1200匹以上が風の中で音を鳴り響かせて、
泳ぐ姿は迫力満点です。

ここには、私が、昔、寄付した鯉も泳いでいます。

[ 2015年05月06日(水) ]

介護報酬改定で思うこと

本日、健康状態や身体年齢をタイムリーに取得出来、
改善トレーニングまでを行うリストバンドを
開発・販売している会社が、訪問してくれました。

フローラのリケジョが書いた

[ 2015年03月12日(木) ]

年末のご挨拶 フローラの企業理念

イメージ 本年、皆様に大変お世話になりました。

改めてお礼申し上げます!

今まで手作りのビラを張り巡らしていた事業所の窓を
写真の様に貼り換えました。

[ 2014年12月31日(水) ]

介護事業者向け経営セミナー開催のお知らせ

介護保険法改正が来年の平成27年4月
と迫ってきました。

この改正は、事業者にとって厳しい方向
になる事が予想されます。

今まで通りの事を継続するだ

[ 2014年10月26日(日) ]

人間の関係性と自閉症の番組について

イメージ 昨夜、食事を一緒にしていた素敵な方々達と
性格判断をしていたりしていました。

そこで、関係性の重要性というものを
再認識しました。
人生にとって関係性はとても

[ 2014年10月17日(金) ]

介護人材確保について

イメージ 介護人材確保について、様々な所で議論されています。
団塊の世代が75歳以上となってくる2025年に向けて、
毎年7-8万人の人材を増やしていく必要がある
と社会保障審議会の第4

[ 2014年08月27日(水) ]

介護保険改正について

イメージ 介護保険改正について、本日、日経新聞の一面に出ました。

年金収入が単身で280万円以上の人は、介護保険サービス利用の
自己負担が1割から2割負担になります。
全国で高

[ 2014年06月19日(木) ]

東京物語 音語り

イメージ 僕と同じ世田谷区の女性社長が企画している
中井貴恵さんの小津監督の東京物語の音語り
のライブに行ってきました。
場所は、カワイ表参道。
カワイの最高傑作のグランドピアノ

[ 2014年06月14日(土) ]

お菓子オンパレード! 村上開新堂 YOKU MOKU 花月

イメージ 当社の休憩室には、おっ!
というお菓子が置いてあります。

社員の人が持ってきてくれているみたいですが、
今回は、明治7年創業の[ 2014年06月01日(日) ]

フローラの理念

イメージ 嬉しい事に、フローラのサービスが入った事により、
容態が良くなった、生活が改善したという事例があります。

ヘルパーが一生懸命やってくれたからの時もあれば、

[ 2014年05月23日(金) ]

フローラ入社式

イメージ 新入社員の入社式を行いました。
初々しくて、力強い新入社員の決意表明に、
こちらも気持ちを新たにしました。

新入社員は世の中の宝です。

世の中のダイ

[ 2014年04月01日(火) ]

桜の季節で人生について考える

イメージ 毎年の楽しみである目黒川の桜。
今日の時点、まだ7割くらいかなー。

今年は、タイミング的に満開に出会えなそうです涙

桜の季節が来るたびに、映画ラストサムライ

[ 2014年03月30日(日) ]

当社のヘルパーが書いた本の紹介です!

イメージ フローラ用賀が誇るリケジョ、
川村ヘルパーの本です。
[ 2014年03月14日(金) ]

介護ロボットの開発!

イメージ 少量多品種の介護ロボットの開発に
挑戦している当社の社員が、
介護ロボットの特集記事に出ました。


ここで、目指している事は、

一個の介護ロ

[ 2014年03月02日(日) ]

全員勢揃い!

イメージ フローラ用賀の主力のH社員が休業より、
リハビリかねての待望の復帰。(写真は復帰お土産)

とその矢先、その休業中に支えてくれていたK社員が
高熱で急遽ダウンした為、代

[ 2014年02月21日(金) ]

訪問介護について

イメージ 訪問介護はとても重要なサービスです。
介護保険が始まった当初、まず、普及したのが訪問介護でした。
これは、訪問介護が介護の原点であるという証です。

介護保険施行後、法

[ 2014年01月27日(月) ]

第一回フローラ・ホーム・サポート会議

イメージ 昨日、第一回目のフローラ・ホーム・サポートの会議を開催しました。

[ 2014年01月25日(土) ]

高齢者住宅新聞掲載

イメージ 高齢者住宅新聞に、年頭所感で掲載されました。

この記事にもある通り、当社ライフデザイン・フローラは、主力の訪問系サービスを軸に事業展開しながら、他社とのアライアンス事業にも力を入れて

[ 2014年01月18日(土) ]

謹賀新年

イメージ 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年は起業につきまとう困難や基礎固めが中心でした。
奇抜なアイディア、斬新さを求めず、まずは、ど真ん中

[ 2014年01月03日(金) ]

ソーシャルブリッジとまち物流

イメージ ベターケアの野田さんの紹介で、
グッドモーニングララの堤代表へ訪問してきました。
グッド

[ 2013年12月23日(月) ]

フローラ千歳船橋

イメージ 先日、フローラ千歳船橋で、忘年会を開きました。

フローラ千歳船橋は今年の2月に立ち上げて以来、スタッフもお客様も増えてきて、たくましい事業所になってきました。
管理者のとても

[ 2013年12月16日(月) ]

Better Care 「ベターケア」

イメージ 介護情報誌のベターケア編集長と話しました。

ベターケアは、一般市民へ向けて介護情報を提供する年4回の季刊誌です。
実際の利用者や、事業者のトピックスが具体的に書かれていて、

[ 2013年12月04日(水) ]

人生の先輩からの話で今日考えた事

イメージ 今日は朝から、人生の大先輩から話を拝借しました。
元著名な新聞記者で引退後も、自由な立場で広範囲に活動されている、将来の私のロールモデル(笑)です。

近くで、朝から空いている

[ 2013年12月04日(水) ]

ホームワーク 世の為

イメージ 最近、会社に行っていない時の方が忙しくなってきている。今日は朝から、秘密の空間で仕事しています。
各整理業務が増えてきているので処理もしなくていけないが、それだけはなく、将来へ向けた付加価値の

[ 2013年12月01日(日) ]

秘密のきのこ

イメージ 今日会った人から、秘密のきのこをもらいました。バナジウム(糖尿病に効く)、ベータグルカン(抗癌、免疫力アップ)などの成分を含んでいるそうです。

無機質のバナジウムを有機質で取り囲む構

[ 2013年11月26日(火) ]

第3回CNKセミナー

イメージ 昨日、本日と、第3回CNKセミナーの懇親会、シンポジウム、討論会に参加してきました。
在宅医療を変革するという会で、医療、マスコミ、官僚など、各界から意志が高く、非常に優秀な人達が、参加されて

[ 2013年11月24日(日) ]

りんごのお土産

イメージ ヘルパーさんからお土産が届きました。福島直送のりんご:サンふじ特秀です。甘い蜜とほどよい酸味で格別でした。
元々、美味しいのに加えて、嬉しいと思って食べると、さらに美味しくなりますね。

[ 2013年11月19日(火) ]

社長ブログ

イメージ このHPを見てくれている人から、社長ブログについてのご指摘。

「写真のクォリティが低い!
斜め撮影、メインの脇には余計なモノ見えたり、余白あったり・・・あなたのフェイスブック

[ 2013年11月16日(土) ]

今日の日経新聞 「社会保障費の膨張づづく」

イメージ 「社会保障費の膨張続く」という記事が、今日の日経の一面記事でありました。
この問題の解決策の一つとして、平成20年から開始した医療費適正化計画があります。
これは平成37年までに6兆円

[ 2013年11月15日(金) ]

クリスマスツリー

イメージ 社員がクリスマスツリーを持ってきてくれました。・・年前にお子さんと使っていたもので、ノスタルジック(本人談)ですが、結構、可愛いツリーで、雰囲気がほこっとした感じになりました。言いだしっぺの僕は忘れて

[ 2013年11月12日(火) ]

東京農業大学・短期大学懇親会

イメージ 東京農業大学・短期大学の懇親会に行ってきました。

農大OB/OGの方々にたくさん出会えて、経営的にも、農業や食物などに関しても、奥深い話が聞けて、良かったです。特に食品関連は軒並みプ

[ 2013年11月09日(土) ]

日本の社会保障の事について

イメージ 日本の社会保障は、「年金」、「医療」、「介護」、「子育て」の4つです。

支出である社会保障費が上がるペースに対して、収入である社会保険料が増えない為に、財源が不足するので、消費税がア

[ 2013年11月07日(木) ]

名古屋のお土産 名古屋ふらんす

イメージ 社員への名古屋のお土産は、「名古屋ふらんす」にしました。バタついて渡すのが今日になってしまった。名古屋は自由な発想のメニューが多いですが、これも、日本の餅をフランスのガトーでサンドしたもので、なかなか

[ 2013年11月04日(月) ]

岐阜・名古屋へ出張に行ってきました

イメージ 岐阜・名古屋へ久しぶりに行ってきました。
私の指南役ともいえる人が、岐阜の在宅医療で著名な先生を紹介して頂き、在宅医療の体験をさせて頂きました。

仕組みが進んでいる在宅医療を

[ 2013年11月02日(土) ]

鮭 時知らず

イメージ 旧知の人と食事。なじみの店に案内して、話と食事に盛り上がりました。
この店のマスターは、僕の好きなものを感覚的に分かっていて、いいものを能動的に出しくれて、とても気持ちがいいです。会社からは遠

[ 2013年11月02日(土) ]

さんま祭り

イメージ 社員の御父様より、本日獲れたての秋刀魚(さんま)が気仙沼より到着!
御父様は、本格的なプロ中のプロの漁師なのです。

みんな、それぞれ、自宅に新鮮な秋刀魚を持ち帰らせて頂きまし

[ 2013年11月02日(土) ]